QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年12月27日

皮膚バリア力アップ





オーガニックスキンケア アトピーケア編

アトピーの人は、セラミドが不足しているので、敏感になり、ちょっとした刺激にも弱い

なぜか?

皮膚というのは、5層の死んだ皮膚細胞の集まりで、細胞の真ん中にある核というのがない細胞が凝縮している。

皮膚を作っている場所は、この5層の下の真皮層という。

この下には、神経とかがあって、感じる力をもたない皮膚というクッションバリアがないと、かぜがあたっても、痛いということになる。

皮膚は、色んな刺激を感じないように、している。

私は、火傷をして、この皮膚がしばらくなかったので、どのくらい皮膚がえらいかわかっている。ないと、痛い。バクテリアが、がんがん進入する。

さて、私は火傷をした時、バクテリアにおかされたので、抗生物質を投与された。そして、バクテリアから、身を守りながら真皮さんが、新しい皮膚細胞をつくるのをまったというわけだ。

これが、皮膚を再生するもっとも当たり前な方法。

と ころが、美容業界は、セラミドという皮膚細胞間をうめて、保湿したり、バクテリアから守っている成分(人間が製造する)が不足しているからといい、まる で、穴の開いた壁にコンクリートとかでパテを埋める感覚で、牛の脳みそから抽出した牛のセラミドをこの皮膚にぬったらよい といっている。

なんか、へんとは思わないだろうか?

牛の脳みそを肌にくっつけたところで、本当にそれがバクテリアを退治するとはどうしても考えられない。

ハーモニーハーヴェストは、天然のハーブの持っている殺菌力で皮膚の表面をバクテリアから守る。
ハーモニーハーヴェストのスキンケア製品は、抗酸化作用のカクテルといってもいいくらい、これでもかというほどの 抗酸化作用や、抗菌作用のある精油植物油、ハーブエキスのみでできている。

そして、人体の体液に近い構造でつくられているので、浸透性も大変いい。

そして、皮膚のバリアを完璧に合成添加物のない自然のオーガニック成分のみで
やさしく守る。守られていい気分になった皮膚は、ぽやぽやの健康で美しいセラミドも新皮膚細胞もがんばって作る。

その結果、すべすべの皮膚になるというわけだ。

理にかなっていると、私はおもうけども、どうおもいます?

製品情報みてね。www.harmonyharvest.jp

無料お悩み相談

ハーモニーハーヴェスト、タスマニアスパリトリート:クリックしてね。
http://www.youtube.com/watch?v=5910H7YVwgY
http://www.organicspa-retreat.com/japanese




Posted by オーガニック美人養成スパ:ハーモニーハーヴェスト at 10:57│Comments(0)アトピー化粧品
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。